採用情報

一緒にチャレンジできる仲間を求めます。

みらかホールディングス株式会社
執行役 人事担当執行役
大月 重人

みらかグループは人材が全て

我々は、臨床検査国内最大手として、人のいのちを救う事業を展開しています。受託臨床検査と臨床検査薬・機器の開発・製造・販売、更には滅菌、治験、と裾野が広く、これだけ活躍の場を選べる会社は世界にも稀です。
みらかグループでは人材が全て、という考えのもと、人材獲得・育成に力を入れております。社員数は世界で約13,000人(2017年3月時点)、研究者、開発担当、フィールドエンジニア、検査技師、営業、とそれぞれの職域でプロとして活躍しています。
その人材が保有発展させている技術のレベルは、世界屈指です。遺伝子染色体検査、超高感度の全自動検査システムと言った技術だけでなく、50年以上の経験で培ったノウハウも大事な知の蓄積です

変革期に活躍を期待したい人材

この道の専門家が集まっているがゆえに、少々マニアックで且つ真面目な組織風土ですが、総じて「いい人」が多いと思います。
昨年から、みらかグループは価値観行動様式を定め、社員が等しく大事にしている価値観人物像を記しました。その中でも大事にしたい人物像は『リスクをとって変革に挑戦する。自ら成長し、メンバーの成長も支援する』、そういったことが積極的にできる人材です。これまでの受動的な体質改善が求められる中、変革思考、失敗を恐れずにチャレンジを、という風土ニーズは高いものがあります。
風土改革は、人事制度にも反映されています。年功的から、実力主義へ。頑張って成果を挙げた方々をその成果に応じて正当に評価する。年齢問わず、意欲・能力のある方がチャンスを得て要職に就くことができる会社へと生まれ変わりました。
また、歴史のある会社にしては新卒だけでなく中途入社の方々も多く、社員の多様性に富んでおり、中途で入社しても疎外感を感じることはありません。

活躍の場は国内だけにとどまらない

臨床検査薬事業が先行して、今後受託臨床検査事業も追いかけますが、海外展開も進んでいます。本年度で言えば、インド、シンガポールなどにも進出します。グローバルに活躍したいという希望がある方々には是非、先兵となって頂ければと思います。
研究開発の分野においては、2017年7月にみらか中央研究所を設立し、基礎研究を行う土台が整いました。数年以内に数百人規模の研究組織に発展させる計画です。
受託臨床検査の世界は合従連衡が続くのですが、当社も引き続き資本提携、業務提携、場合によっては買収、続けて参ります。今後の組織拡大に伴い、成長に向けたチャレンジを新しい仲間と一緒にしていきたいと思っております。
採用エントリーはこちら