みらかグループについて

トップメッセージ

みらかグループは、臨床検査、検査試薬を中心とした事業を展開しております。
これまで50年以上の間、1つの検体、1つの検査の向こう側に存在する『いのち』を常に意識し続け、臨床検査の質の向上、より良い製品やサービスの提供に取り組んでまいりました。

昨今、医療をとりまく環境は急速に変化しております。高齢化社会の進展に伴い増加する医療費の削減は、喫緊の課題となっております。一方、医療の可能性は、先進的な創薬・治療の研究・開発にとどまらず、人口知能(AI)やビックデータの活用といった幅広い領域にまで飛躍的に広がっております。医療の変化に伴い、臨床検査の担う役割も、診断から未病予防、健康管理、さらには生活の質(QOL)の向上にまで、ますます大きくなりつつあります。

このような環境のなか、みらかグループは2017年を第二の創業として、グループが一体となって新たなスタートを切りました。ロゴマークを刷新するとともに、新たにブランドメッセージを作成し、「みらからしさ」を社内外へ発信していきます。

これから、みらかグループは臨床検査、検査試薬を中心とした「ヘルスケアグループ」として新たなステージへ進みます。
グループ各社の連携とグループシナジー効果を生かした、より高い成長を目指してまいります。既存事業では、各事業での専門性とグループ全体の総合力を生かした製品開発やサービス向上に注力しつつ、人々の健康管理や豊かな社会づくりにつながる新たな事業も模索してまいります。

人と医療のまんなかで、― みらかグループは人々と医療の架け橋となり、健康な未来を実現してまいります。

みらかホールディングス株式会社 代表執行役社長 兼 グループCEO 竹内成和