CSR活動

CSR方針

みらかグループは、「製品とサービスにおける新しい価値の創造を通じて、健康で豊かな社会づくりと世界の医療に貢献する」ことを目指しております。 全役員、全従業員は、企業活動が「社内外の広範なステークホルダーとの連携と調和によって成り立っていること」を強く自覚し、企業市民としてその社会的責任を遂行してまいります。

みらかグループCSR基本方針 企業の価値を高める活動を行う 背伸びせずに継続した活動を行う 社員が参加できる活動を行う

みらかグループの企業理念とCSR基本方針に則り、以下の4つの分野にてCSR活動を展開してまいります。

健康で豊かな社会

高品質で世界をリードする製品・サービスの開発と普及
高品質で信頼度の高い、そして時代の先端をいく検査薬・検査・診療支援サービスの開発と普及に取り組むと共に、日本のトップブランドとして世界の多くの人々に提供する。

人材

課題解決と新たな価値の創造にチャレンジする人材の育成
会社の成長とより良い社会の実現に向け、グローバル社会の一員として、課題解決と新たな価値の創造にチャレンジする多様な人材を育成する。

環境

地球にやさしい製品・サービスの提供
環境負荷低減につながる製品づくり・製品のライフサイクル管理、およびサービス提供に取り組むと共に、社員一人ひとりが地域社会の一員として、環境改善に貢献する。

地域社会

寄附・公益活動・啓発活動等を通じた地域との共生と調和
地域社会に資する寄附・公益活動・啓発活動に貢献すると共に、社員一人ひとりが地域社会の一員として、地域との共生と調和を目指し活動する。